menu
地震に強い家づくり

長期優良住宅ならではの、永く優しく良いクオリティ
パナソニック「テクノストラクチャー」の家

テクノストラクチャー

「いい住まいを建て、長く大切に住む」

そんな願いをこめて生まれた、「テクノストラクチャーの家」。

地震などの災害に強く、高い耐久性を備えること。

さらに断熱性など室内の環境を高め、省エネに貢献できること。

そんな長く快適に安全に住める仕様で、住まいの資産価値を損なわず、

長く住み続けるほどに、あなた人生、

あなたの家族に、さまざまなメリットを生み出します。

「テクノストラクチャーの家」を支える「テクノビーム」

長く住めば差が出る「テクノビーム」の耐久性
新築時から30年後のテクノビームのたわみ量は
木製梁の1/4以下と、高い耐久性を示しました。

テクノストラクチャーでは、木と鉄を組合わせた「テクノビーム」を採用。通常の木の梁と比べるとたわみが少ないので、長い年月が経過した後も、梁のたわみからくる骨組み全体のゆがみがおさえられます。さらに地震などの一時的にかかる大きな力に強いのも安心のポイントです。 実際に阪神・淡路大震災と同じ震度7の地震波形で実大実験を5回実施したところ、主要構造体や接合金具の損傷・変化はなく、高い耐震性を実証しています。

建物の強さを保証する「構造計算書」をお渡しします

パナソニックビルダーズグループの弊社なら
構造計算書を標準でお渡しします

部材や工法の強さに加えて徹底した「構造計算」を実施。

その数全388項目※!(※多雪地域は440項目)

耐震性能もしっかりチェックします。テクノストラクチャーでは、確かな安全・安心のため、事前に構造計算を行うことを当然として、一棟ごとに骨組みのバランスと強さが保たれているかを確認しています。

テクノストラクチャーの特徴を動画でご覧頂けます